八ヶ岳南麓景観を考える会について

「景観はみんなのもの」、次世代に伝えようこの美しい八ヶ岳南麓景観を八ヶ岳南麓地域(八ヶ岳高原)は八ヶ岳の南の伸びやかな稜線上にあります。
南は富士山や南アルプス、東は秩父の山々を望む事ができます。

春は、萌えいづる緑。
夏は森をわたる涼やかな風。
秋は錦織なす鮮やかな木々。
冬は輝く白銀に凛とした冬木立。
多くの民話を伝えてきた里山の人々。

私達はこの地をこよなく愛し、この地の景観を世界の共有財産として誇れるものにしようとしています。

会の沿革

2001年3月  「八ヶ岳南麓景観を考える会」発足
2005年3月   NPO法人化

会の目的

八ヶ岳南麓景観を考える会は、世界資産である八ヶ岳南麓の景観を次世代に伝える事を基本理念として、地域住民、日本国民はもとより広く世界の人々に対して八ヶ岳南麓の景観と自然環境の保全に関する事業を行い、またそれらの保全と経済活動との共存を図ることによって、八ヶ岳南麓地域の活性化に寄与することを目的としています。(定款より)

美しい八ヶ岳南麓景観を次世代に!と願う人なら誰でも会員になれます。

景観はみんなのもの、 私たちの家も庭も、みんなの景観

会の主な活動

森つくり・里山づくり活動 : 自然を知り、自然と共生する景観づくりのために…間伐など里山整備、幼木の育苗、樹木ウォッチング、森を楽しむイベントなど

まちづくり活動 : 美しい景観を育み、地域資源を活かして誇れるように…古民家調査と保全に向けての写真展やツアー、地元の人が語る歴史講座、景観ウォーク、エコソムリエ講座など

景観づくり活動 : 心地よい沿道景観、八ヶ岳らしい景観作りのために…「八ヶ岳南麓風景街道」の沿道景観づくりで行政との協働、ワークショップ開催、野草の見える道つくり、看板調査と提案、修景工事など

調査・研究活動 : 自然と調和した景観を理解し、共感を深めていくために…八ヶ岳らしい家の提案、自生の木・野草の庭の提案、景観を守る開発の提案、行政へ道路景観(ガードレール・標識など)の提案、看板条例の提案など

組織

理事長 桑田 愛子
理事・監事 5名
会員 約70名
事務局 山梨県北杜市大泉町西井出8240

会員になるには

3つの原則

誰でもいつからでも参加できます。
八ヶ岳の美しい環境に育まれた景観を、愛し育て次世代に伝えたいという想いのある人なら、 いつからでも参加できます。必要なのはやる気と少しの時間のみ。

可能な社会を目指して地球規模で考え、地域で活動します。
地球全体の環境を考えながら、その地を愛する人たちの力で美しい景観は育まれていきます。

社会に対して、持続的に影響力を持つ活動にしていきます。
市民団体として発言力があり、行政をリードし、かつ信頼される組織をめざします。

会員募集

美しい八ヶ岳南麓景観を次世代に!と願う人なら誰でも会員になれます。

雄大な八ヶ岳の森で、気持ち良い汗を流しながら竹林整備や森つくり、美しい風景を作ろうとまちづくり、 景観を楽しむウォークや行政への提案など、「景観はみんなのもの」を合言葉に、活動をしています。

イベントの企画や運営への参加は大歓迎。もちろん、イベントの参加だけでも大いに結構。 一人一人の力が大きな声になります。また、活動は無理だけど趣旨に賛同という方は、会の活動を資金面で応援お願いします。

正会員
(社員)
イベントに参加できる方、企画や運営に関われる方
(会員を経て社員となり、議決権があります)
年会費:5,000円
特典:イベント参加の会員割引あり
会員 イベントに参加できる方、企画や運営に関われる方、
資金面で支援してくださる方
年会費:3,000円
特典:イベント参加の会員割引あり
賛助会員 趣旨に賛同で、資金面で支援してくださる方
年会費:2,000円以上
法人賛助会員 趣旨に賛同の法人の方
年会費:一口 10,000円

会費は郵便振替で下記の口座にお振り込みください。
口座番号: 00270-1-72747
口座名称: 八ヶ岳南麓景観を考える会
• 振込み用紙に正会員・会員・賛助会員・法人賛助会員の別をご記入下さい。
• イベントなどの連絡はE-mailで行っています。E-mailアドレスのご記入をお願いします。
• 会員・正会員の皆様へ: 分科会の情報をメールでお知らせしますので、ご興味ある分科会を お知らせください(振込用紙に印をつけて下さい)。
分科会は複数可能です。

例会、分科会

例会 偶数月の第3木曜日 19:00から
いずみ活性化施設(北杜市大泉町)にて ※変更あり
分科会 森つくり、まちづくり、沿道景観 分科会
随時

支援企業

■ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

損害保険会社の「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社」様のCSR活動から
当会の活動支援に、ご寄付をいただいています。
活動全般に使用できるため、大変ありがたく、当会の活動の継続に役立っています。
あいおいニッセイ同和損害保険が取り組むCSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)活動の
一つがeco保険証券・Web約款の推進。
保険証券や契約のしおり等の作成・発行にかかる紙資源やエネルギーの削減が環境保護につながるというもの。
そしてeco保険証券・Web約款を選択したお客様の数に応じて、環境保護活動の団体への寄付がされています。

あいおいニッセイ同和損害保険の社会的責任(CSR)

→eco保険証券/Web約款

→eco保険証券・Web約款で社会貢献しよう

→ このページの■地域NPO団体の甲信越

■ 有限会社 アシスト

■ オルケア株式会社