交差点の政党の看板の撤去

最近、政党の看板が、八ヶ岳で目立ち始めたと思いませんか?
その理由の一つは、選挙運動のためのポスターは、屋外広告物法の規制の適用除外となっているからだと思われる。
でも、公道は規制され、掲示できない。
ところが、八ヶ岳でも交通量の多い石堂交差点のど真ん中に、ある政党の看板が選挙前に出た。
7月の衆議院選挙、そして11月の北杜市の市長選と市議選をにらんで出したのだろう。
ここは、県道28号と農道のレインボーラインとの交差点で、観光客も多く、景観が重要なところ。
私たち「八ヶ岳南麓景観を考える会」 が、気持ちよい交差点を願い、長年掃除している所でもある。
選挙ポスターでも、国や地方公共団体が所有または管理するところでは、掲示できないことになっているはず。
ポスターは県道28号なので、県の道路管理者に、撤去のお願いをした。
s-s-1609石堂看板 (3)
2-3週間後、看板は撤去され、ヤマハギのきれいな交差点に戻った。 よかった。
政党事務所に県が電話したそうだ。
注)石堂交差点(長坂ICから八ヶ岳に通じる県道28号と小淵沢からの広域農道レインボーラインとの交差点)