在来樹木の育苗

樹木を育てる会では、冬越えの準備中

八ヶ岳の在来種を植えて、八ヶ岳の森林景観を守ろうと始まった
八ヶ岳在来樹木のポット苗の育苗活動。
樹木を育てる会と協働で育てています。
ポット苗も、すべて葉をおとし、冬の装いとなりました。
明日は、樹木を育てる会やお手伝いのみんなと冬越え作業です。
有機肥料をやり、藁を置き、トレイをおろすなどすると、
無事冬を迎えることができます。
今は、冬越え作業の前にと、みんなでポットの草抜きなどなど、毎日頑張っています。
いろいろなところで、植えていただければ、八ヶ岳の自然景観づくりに一役、
みなさまよろしくお願い致します。  

八ヶ岳カンティフェアに参加

10月17日18日に、八ヶ岳清里のKEEP で開かれる八ヶ岳カンティフェアに参加しました。
今日は四方の山々がくっきりと見える秋晴れ。
1510yatsu.jpg
紅葉も始まり、日差しも風も最高の日よりです。
s-1510keep 1
八ヶ岳もくっきりの会場
1510keep.jpg
ポット苗も参加です。

在来樹木の育苗

2014年以前の活動はこちらをご覧下さい。